KOSOMA

子育てママ応援サイト

おでかけ・旅行

「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」はゴールデンウィークに子供と行きたいニュースポット

投稿日:2018-01-30 更新日:

ゴールデンウィークには子供を連れてどこか行きたいですね。
でも、どこに行けばいい?

そんな時は、今年オープンのニュースポットはいかがですか?

ちょっと混んでるかもしれませんが、やっぱり話題のスポットには行ってみたいですよね。

京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)

日本最大級のネット遊具
ビッグに遊べる屋内施設が誕生!

2018年3月13日(火)、京王線多摩動物公園駅前に子ども向け全天候型遊戯施設「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」が開業!

「京王あそびの森 HUGHUG(ハグハグ)」は、木の感触がやさしい遊具や玩具を使って思う存分からだを動かしたり、まるで森の中を探検するかのように、遊びながら何かを学んだり、子どもたちの好奇心をくすぐるコンテンツがたくさん。

スポンサーリンク

プレイゾーン

高さ約12mのネット遊具や館内をぐるりと走るミニSLなど、森の中を探検するように、次から次へと多彩なあそびが待っています。

ハグハグのき

高さ12m・幅15m、国内最大級のネット遊具です。4階層のネットの中には、雲のチューブやバランスボールなどの遊具があり、まるで空中で遊んでいるかのよう。

きりかぶハウス

多摩産の杉やヒノキを使用した遊び場。木のボールプールやすべり台を中心に、おままごとコーナーや積み木コーナーなど、木のやさしい感触に触れながら遊べます。

はいはいパーク

多摩産ヒノキのフローリングがやさしい乳児専用エリア。ボールプールやジャングルジムなど遊具はすべて木製ですので、小さなお子さまでも全身を使って安全に遊べます。

ハグハグトレイン(くものえき)

全周200m、館内2階をぐるりと走ります。鉄橋、トンネル、光と音の演出など子どもの好奇心をくすぐるシーンが次々に登場します。乗車中のお子さまを撮影できるフォトスポットもご用意しています。

もりのひろば

ハグハグのきの下の広い空間で様々なイベントを開催します。イベント開催していない時は、遊具を使ったりお子さまが思い思いにあそべるフリースペースになります。

もりのあそびば/ぼうけんのもり

約45,000個ものボールに埋もれてあそべる巨大ボールプールや、多摩の木でつくられた大型複合遊具など、全身を使って遊べるスペースです。ターザンロープや丸太の平均台など屋外ならではの遊びも楽しめます。

おひさまラボ(そらのひろば)

おもちゃを使って考えながら遊べるワークショップを開催します。お子さまがワークショップに参加している様子を見ながら、パパ・ママがゆっくりとおくつろぎいただける休憩スペースもご用意しています。

 
 
この他にもレストランやショップがあって、大人も楽しめそうですよ。

 

アクセス

住所 191-0042
東京都日野市程久保3-36-60
京王線「多摩動物公園」駅下車すぐ
電話 042-357-6161(京王お客さまセンター 9:00〜19:00)
営業時間 ・遊戯施設:9:30〜17:30(最終入館 17:00)
・カフェ:10:00〜17:30(ラストオーダー 17:00)
・ショップ:9:00〜18:00
※カフェは一部の繁忙日に夜間営業を行います。
※カフェ・ショップのみの利用(入場料不要)もできます。
定休日 水曜日・年末年始(12月29日〜翌年1月1日)
※水曜日が祝日の場合は翌日(開業翌日の3月14日(水)は臨時営業)
※上記にかかわらず、ショップは多摩動物公園の開園日に営業します。
料金 ・大人(中学生以上):700円/1日
・子ども(小学生以下):600円/30分(以降200円/15分)※1
・平日1日フリーパス:1,400円(子どものみ)※2
※1 6ヵ月未満のお子様は無料。
※2 混雑時は状況に応じて販売を制限する場合があります。特定期間を除いた、平日のみの販売となります。
駐車場 50台
公式サイト https://www.keio-hughug.jp/

 

さいごに

屋内の遊び場なので、雨が降っても大丈夫!
いろいろな可愛いキャラクターたちもいっぱいいるので、子供は喜んでくれそうです。

また、多摩動物公園の近くなので、はしごするも良しですよ。

ゴールデンウィーク、子供を連れてあそびの森を探検しよう!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク







-おでかけ・旅行

Copyright© KOSOMA , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.