KOSOMA

子育てママ応援サイト

おでかけ・旅行

子連れのおでかけで気をつける6つのポイント

投稿日:

休日、子どもを連れてどこかに行きたくなる季節になってきましたね。
日差しが暖かくて気持ちいい。

「子どもとのおでかけはめんどくさい」
なんて言ってないで、これから紹介する6つのポイントを抑えれば、きっと子どもと一緒のおでかけもそんなに面倒じゃなくなると思いますよ。

ぜひ、子どもをいろいろな場所に連れて行って、いろんな体験をさせてあげてください。

 

子連れのおでかけで注意すること

子連れのおでかけって大人だけのおでかけと違って、いろいろ大変ですよね。
そんな子連れでのおでかけ注意点をまとめてみました。

  1. 荷物が多いので移動は車
  2. ランチは、手作りかランチタイムをずらす
  3. お店を利用する際は、事前予約を
  4. いろいろ予定を詰め込み過ぎない
  5. オムツ替えができる場所など事前にチェック
  6. ショッピングモールなど大型施設を有効利用

荷物が多いので移動は車

子どもの荷物って本当に多いですよね。
ベビーカーに抱っこ紐、オムツセットに離乳食・・・。
子どもの荷物だけで、パパとママの両手はいっぱいいっぱいです。
なので、子連れのおでかけは車がオススメです。

お土産やいろいろお買い物もするので、荷物は増える一方です。
子連れのおでかけはドライブで。

レンタカー比較・予約はこちら

ランチは、手作りかランチタイムをずらす

ランチですが、ちょうどいい時間が子どものランチタイムとは限りません。
そんな時間に左右されないでいつでも食べられるのがお弁当。

おでかけの時は、張り切ってお弁当を作ってみてはどうでしょうか?
おにぎりだけ、サンドイッチだけでも十分、特別感が出ると思いますよ。
外で食べるご飯は、おいしいですよね。

お弁当はちょっと作れないわぁという方は、ランチタイムを少しずらしてお店に行きましょう。

子どもはいつもと雰囲気が違うのでご機嫌斜めになってしまうかもしれません。

そんな時、お客さんがお店でいっぱいだったり、お店の外に待っている人で行列ができていたりすると恐縮しちゃいますよね。
なので、できるだけランチタイムの混んでいる時は避けましょう。

また、お店に向かう前に連絡しておくのもいいです。事前に子連れであることを知らせておけば、お店側もそれなりに対応してくれますよ。

あとは、ランチタイムをちょっとずらしたショッピングモールのフードコートなどもオススメです。
フードコートは、子連れのお客さんが多いので、気兼ねなくご飯が食べれます。

っても、子どもをほったらかして走り回らせるとかはNGなので気をつけましょう。

お店を利用する際は、事前予約を

子連れで行列に並ぶのは絶対避けたいです。
というのも、子どもは待つのが苦手。待っている間に、ご機嫌斜めになってしまいます。

行列に並ばなくて済むように事前にお店に連絡・予約をしておきましょう。

子連れであることを伝えておくといろいろスムーズですよ。
個室を用意してくれたりするので助かります。

いろいろ予定を詰め込み過ぎない

せっかくのおでかけなので、「あそこも行きたい!!これもやりたい!!」といろいろ予定を詰め込みがちですが、子どもがいたら、予定通りなんて無理無理。

予定通りにいかないと、大人までイライラしてしまいます。

なので、子連れのおでかけは、予定を詰め込み過ぎないでゆとりあるプランにすることをオススメします。

オムツ替えができる場所など事前にチェック

オムツ替えや授乳できる場所を事前に調べておくと、安心です。

私は、このアプリを使っています。
このアプリは、今いる場所の近くの「授乳室」と「おむつ交換台」を探すことができるアプリです。
私は、このアプリに何度も助けられました。本当におすすめアプリです。

 

ショッピングモールなど大型施設を有効利用

ショッピングモールなどの大型施設には、だいたい「授乳室」と「おむつ交換台」があるし、有料無料の子どもを遊ばせる広場があったり、ちょっと疲れたらフードコートでお茶もできるし、子連れにはありがたい場所が揃っています。

最近は、いろいろな大型ショッピングモールがたくさんあるので、こういった場所はどんどん有効利用して、楽しいおでかけにしてください。

 

さいごに

子連れのおでかけは、事前に予約や準備が大切です。
でも、それさえしっかりやっておけば大丈夫。

予定通りにいかなくたって、子どもが泣き出しちゃったりするのは当たり前!!
だって、子どもなんですもん。

いろんなところに連れて行けば、自然と「ここでは大きな声を出しちゃいけないんだ」とか「事前にトイレ行っとこう」とか身につくと思います。

自由にならない子連れのおでかけ、そんな期間はあっという間。
気がついたら、おでかけについてきてくれなくなっちゃうかもです。

なので、めんどくさがらず、今の子連れ不自由おでかけを楽しみましょう!!

スポンサーリンク







-おでかけ・旅行

Copyright© KOSOMA , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.