KOSOMA

子育てママ応援サイト

おでかけ・旅行 使ってみた・行ってみた

那須の子連れ旅行の宿はここがおすすめ!ホテルエピナール那須

投稿日:

なんと2019年になって2回目の更新です。
もう、9月になりますよ。
4月から息子は週一回、プレ幼稚園に通っています。

目まぐるしく日常が変わっていって、私も在宅でお仕事をするようになって、毎日忙しく過ごしていました。
なので、ちょっとこのブログのことを忘れかけていましたが、ふと、ブログのことを思い出しました。

「そうだ。那須旅行の記事が途中だった」

ってことで、去年の冬に行った那須旅行の続きを書いてみようと思います。

思い出しながらで、だいぶ忘れちゃってますが、書きます!

ぜひ、旅の参考にしてみてね。

今回お世話になったお宿は、那須の「ホテルエピナール那須」

今回、那須旅行でお世話になったお宿は「ホテルエピナール那須」です。

なぜ、このお宿にしたかと言いますと、ズバリ!ミキハウス子育て総研「ウェルカムベビーのお宿」認定ホテルだったからです。

とにかく、息子は今回が初めての旅行で初めての温泉だったので、子連れでも安心して過ごせる宿という点で宿探しをしました。
そこで、みつけたのが「ホテルエピナール那須」でした。

今回の旅行は、まず、子連れでも安心で楽しい宿を探して、その周辺で息子が楽しめそうな場所に行ってみるという、息子ファーストの旅行プランでした。

でも、息子だけが楽しくてもいい思い出にはなりませんよね。
せっかくの旅行なんで大人も楽しまなくちゃ!

その点、「ホテルエピナール那須」はお料理の評判も良くて、息子も親も楽しめそうだったので、最終的にここに決めました。

「ホテルエピナール那須」へのアクセス

通りからちょっと奥まった感じのところにあって少し不安になりますが、いきなりドーンとでっかい建物が現れます。
私たちは車で行ったのですが、迷子になりそうになるくらい駐車場があるので安心でした。駐車場(屋外)普通車320台

スポンサーリンク

子供が楽しめる「ホテルエピナール那須」

では、なぜ?「ウェルカムベビーの宿」に認定されているのでしょうか?
「ホテルエピナール那須」の子供が楽しめる施設などをご紹介します。

子供も一緒に入れる温泉

息子は2歳になったばかり。もちろん、おむつも全然取れていません。
普段のお風呂では、体を洗いながらおしっこしちゃったりしてました。

でも、そんなの温泉を楽しんでいるお客さんだったら気になりますよね。
「温泉の中でおしっこ漏らしちゃうんじゃないの?大丈夫?」みたいな感じで。

なので、最初、息子を温泉に入れるのは諦めていました。
ただ、「ウェルカムベビーの宿」っていうのがあったので、試しに温泉の受付で「子供は2歳なんですが、温泉に入れますか?」と聞いてみました。
そしたら、受付の方が「ウェルカムベビーの宿ですので、大丈夫ですよ。」と言ってくれたので、息子を温泉デビューさせました。

「ウェルカムベビーの宿」、すげーな。

私と一緒に入ったときは、緊張していましたが、パパと2回目に入ったときは、随分気に入ってはしゃいでいたようです。
温泉デビューは、無事クリアしました。

ちなみに、私と息子が温泉に行ったときは、生後数か月といった赤ちゃんが脱衣所のベビーベッドでおむつを替えていました。
こんな小さな赤ちゃんも温泉に入るんだとびっくりした記憶があります。

あと、お風呂には赤ちゃんを座らせておくバスチェアもあって、ママが頭や体を洗っている間、走り回ることなくじっと待ってくれていました。
裸で子供を追い掛け回すとか嫌ですもんね。このバスチェアがあって本当に良かった。

全く一緒じゃないですが、こんな感じのやつでした

温泉の中でおしっこしてもお互い様よね。」の感じの温泉なんですね。
気になる人は、このホテルはちょっと厳しいかも。

温水プール

私たちは利用しませんでしたが、ホテルには温水プールがありました。
プールの横がガラス張りになっていて、その横の廊下を通てエレベーターに乗るのですが、いつも子供が泳いでいました。
その子供たちを見守る親をよく目にしましたね。
お子様プールもあるみたいなので、2泊以上する場合や雨が降って外出できないというときなんかも、子供が飽きないでいいですよ。
お子様用水着オムツも販売しているので、プールの準備をしていなくても大丈夫です。

ゲームコーナー

これまた、エレベーターに向かう廊下沿いにあるのですが、入り口から見えるところに小銭で乗れるアンパンマンの乗り物があって、息子がここを通るたびに動かなくなるというトラップがありました。
まぁ、結局は乗らなかったのですが、一度中に入ってみました。
中はそんなに広くなかったです。
暇つぶしにはちょうどいい感じです。

レストランのキッズバイキングコーナー

これが、本当に助かりました。
というのも、食事は大人も楽しみたいので、子供に合わせるつもりはなかったのですが、
そうすると子供の食べるものがないってことになりますよね。
そんなとき、子供が好きそうな食べ物ばっかりのバイキングがレストラン内にあるんですよ。
しかもバイキング形式なので、子供も非日常感からか結構楽しんでいました。

あと、何より良かったなと思ったのが、子供連れが本当に多いこと。
どの席も子連れといった感じでした。

子供って、食事の時すぐ飽きて、じっとしれいられなくなりますよね。
外食の時は、本当に困ります。
ただ、子連ればかりなので、どこの席もぐずってるって感じで、ちょっと大きな声を出したりなんてのは全然気になりません。
これが親として本当に助かりました。
温泉の時もそうでしたが、「お互い様よね」って感じで、イライラせずに済みました。

子供の声が気になる人は、ホテル内にフランス料理が楽しめる大人なレストランがあるのでそちらをおすすめします。
ウエディングもやっているレストランなので、料理は期待できると思いますよ!
バイキングの料理も本当に美味しかったです。

子供向けのお部屋とサービス

私たちは、今回利用しませんでしたが、子供向けの部屋があるみたいです。
特に人気なのは、子供に人気のキャラクター「チャギントン」のグッズで溢れたお部屋があるみたいです。
お部屋に入ったときの子供のテンションは半端ないでしょうね。

赤ちゃんグッズの無料貸し出しサービス

私たちのお部屋は、ツイン部屋だったのでベッドをくっつけて、さらに壁側にベッドをくっつけて利用しました。
予約時に2歳の子供がいることを伝えていたので、セッティングはホテル側でやってくれていました。
そして、壁とは反対のベッドの端には、ベビーガードを付けました。
このベビーガードは、無料で借りることができました。
こうゆうのありがたいですよね。

また、ベビーベッドなんかも借りられるみたいなので、予約時にいろいろ相談するといいですよ。

大人が楽しめる「ホテルエピナール那須」

せっかくの旅行。大人だって楽しんじゃいましょ。
大人が楽しめるサービスをご紹介します。

とにかく料理がうまい!

私たちは、「キッズバイキング」が頼めるバイキング形式のレストランで夕食をいただきました。
これが、本当に美味しくて主人はローストビーフを3回はお替りしてたんじゃないかな?
このレストランでは、季節ごとにイベントをやっていて、私たちが行ったときは、いちごフェアをやっていました。
いちごのケーキなどのデザートがたくさんあったのを覚えています。
お酒も別料金ですが飲み放題がつけれるので、私たちは迷わずつけました。
普段だと子供と外食したときは、周りの目が気になってあんまりお酒は飲まないのですが、ここでは大丈夫!
だって、みんな子連れで飲んでるんですもん。
そりゃ、私たちだって飲みますよ。
飲みすぎ注意ですが、ちょっと酔っても、お部屋に帰って寝るだけですもんね。

託児サービス

私たちは利用しませんでしたが、このホテル、託児サービスがあるんですよ。
ママがエステ行ってる間や夫婦でのんびりしたいときなんかにちょっと預かってもらえるのは助かりますよね。
とてもいいサービスだと思います。

せっかくの旅行だし、大人だって少しの間子育てから解放されて、のんびりしたいですもんね。

「ホテルエピナール那須」の注意点

今回、ホテルエピナール那須に行ってびっくりしたのが、人気のお宿みたいでチェックインにすごい並びました。
30~40分くらい待ったんじゃないかな?
大きなホテルなんですが、人も多い。
その点だけ気を付けて、早めにチェックインするなどの対策が必要かもしれません。

私、チェックインであんなに並んだの初めてです。

さいごに

「ウェルカムベビーの宿」のホテルエピナール那須は、基本的には子供ファーストでお子様が楽しめるサービスや施設が充実しています。
だからって、大人が物足りない感じはなく、本格的でおいしいお料理が楽しめる、パパ・ママにもおすすめのお宿でした。

今度の旅行のお宿にどうでしょうか?
あー、また、あのローストビーフ食べたいなぁ。

ここで予約しました

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル
楽天ポイントもついてお得です!

こちらの記事もおすすめ

子連れの那須旅行は、大人も十分楽しめました。お得なクーポン情報もあります!

スポンサーリンク

スポンサーリンク







-おでかけ・旅行, 使ってみた・行ってみた
-

Copyright© KOSOMA , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.