KOSOMA

子育てママ応援サイト

ファッション 使ってみた・行ってみた

レンタルドレスの口コミ 結婚式のお呼ばれドレスはレンタルで憧れのハイブランドを着ちゃおう!

投稿日:2018-03-20 更新日:

そろそろ結婚式シーズンですね。

結婚式にお呼ばれする機会も増えます。
お祝い事なので招待されると嬉しいのですが、こちらも何かと準備が必要ですよね。

特に女性は、何を着て行こうか悩みます。

そこで、私がここ最近の結婚式のお呼ばれに利用しているのが「レンタルドレス」です。

シェアリー・コーデ 銀座

確か2回程、レンタルドレスを利用しました。
一つは、表参道にある店舗でレンタルしたのですが、なんという名前のお店だったのかすっかり忘れてしまいました。
しかも、その時に何をレンタルしたのかも思い出せません(~_~;)

そしてもう一つは、銀座にあるシェアリー・コーデというお店でレンタルしました。
確かここでは、シャネルの赤いワンピースをレンタルしました。

料金は、「コーディネートセット/ひざ丈」で15,000円(税抜)でした。

なかなかのお値段ですよね。これならワンピースくらいなら買えるんじゃない?って思いますよね。
でも、私はレンタルの方がオススメだと思っています。

スポンサーリンク

なぜレンタルドレスがオススメなのか?

ぶっちゃけ、ドレスを借りるのってそんなにお安くないですよ。
でも、なぜレンタルするのがオススメなのか、まとめてみました。

ポイント1 写真にいつも同じ服で写っているという悩みを解消

結婚式で花嫁さんの周りやお友達が集まって、写真を撮りますよね。絶対に。

そして、何年か経って何かの機会に写真を見返すと、「あれ?私、いつも同じ服着てないか?」ってことに気づきます。
それが、私だけじゃなければ、笑っていられるのですが、それが私だけの状態だと結構恥ずかしいんですよね。
まぁ、写真を見返すことなんてそんなにあることじゃないからいいじゃんと思えば、そうなんですけどね。

でも、せっかく、写真に残るのでせめて違う服で写りたいというのが乙女心ですよね。

レンタルドレスなら、いつも違う服で結婚式に参加できるので、こんな乙女なお悩みも解消できますよ。

ポイント2 一回しか着ていないワンピースでクローゼットがパンパンを解消

一度か二度しか着ないワンピース。結婚式が終われば、クローゼットの肥やしになってしまいます。
そんな着ないワンピースでクローゼットがいっぱいになるの嫌ですよね。

そんなお悩みを解決してくれるのがレンタルドレスです。

結婚式には、毎回違うワンピースが着れるし、使い終わったら返却するので、着ないワンピースでクローゼットがいっぱいってことにもなりません。

ポイント3 憧れのハイブランドが着れる

レンタルドレスを一回利用するのにだいたい一万円くらいかかります。
正直一回しか着ない服に一万円払うのってバカらしいと思うかもしれません。

ただ、憧れの高級ブランドが着れるチャンスでもあります。

一着、何十万円もするワンピースが一万円で着れるかと思うとすごくないですか?

私も「シェアリー・コーデ」では、シャネルのワンピースを借りています。

シャネルのワンピースなんて自分では絶対に買えないですもんね。

しかも普段自分では選ばないだろうなと思う赤いワンピースにチャレンジすることもできました。

レンタルドレスは、シャネルやプラダ、ディオールなどなど憧れのドレスに挑戦することができるステキなシステムなんですよ。

レンタルドレスで注意する点は?

そんないいことづくしのレンタルドレスですが、注意する点もあります。

試着は絶対!!

私が利用したのは、予約して店舗に行って、1〜2時間程度で、店内のドレスを試着しまくって気に入ったドレスをレンタルするといった借りかたでした。

ただ、お店にはたくさんのドレスがありすぎるので、まずは店員さんに利用する場所や好みなどを伝えて、その条件にあったドレスをチョイスしてくれる感じだったと思います。

それで、大事なのはやっぱり試着!!

最近は、ネットでお家にいながらレンタルできるシステムもあるようですが、それは標準体型やモデル体型の人にオススメのシステムですね。

私は、身長が152cmと小さいので、ワンピースなど腰の位置がくびれたデザインのものだと、もれなく腰より下の位置にくびれがきて、驚くほどスタイルが悪く見えます。
また、二の腕もなかなかの肉肉しさなので、そこは隠したいとかね。
ってなるとやっぱり試着が大事です。

私は、ネットより店舗をオススメします。
店員さんがアドバイスしてくれたり、ドレスに合う小物や靴なんかも用意してくれたりしますよ。

期待しすぎはダメ

レンタルドレスと言っても、結局はいろんな人が着たドレス。
そう、古着です。

ショップによっては、何回以内着用のみのドレスしか扱っていないところもあるようですが、それだって古着ですよね。

なのでレンタルする前に直接目で確かめられるのでやっぱり店舗で一度試着して借りる方が良いと思います。

シェアリー・コーデのオススメコーディネート

シェアリー・コーデのコーディネート写真をいくつかご紹介します。

どうしても店舗に行けない方にオススメのレンタルドレス

近くに店舗がない。ネットで済ませたいという方は、こちらのレンタルドレスがオススメです。

おしゃれコンシャスは、「サイズが合わない」「思っていた商品と違う」といった場合に代わりの商品で対応してくれるシステムがあります。

こちらのレンタルドレスでは、ハイブランドの扱いはあまりありませんが、先ほど、注意点でも書いた、試着したらイメージが違ったとか、サイズはあってるけどスタイルが悪く見えるなど、洋服にはつきもののトラブルにすぐに対応してくれます。
有料ではありますが、こういった対応があると安心ですね。

さいごに

レンタルドレス、「なんか、めんどくさそう」「高い?」などちょっと躊躇している方もいるのかな?
でも、一度、借りてみるとそんなに大変じゃないですよ。

ぜひ、洋服選びの一つとして、レンタルドレス、試してみてはいかがですか?

ファッションの幅が広がりますよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク







-ファッション, 使ってみた・行ってみた

Copyright© KOSOMA , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.