KOSOMA

子育てママ応援サイト

ライフスタイル

出産は怖くない!私が出産前に読んだ子育てが楽しそうなおすすめ育児マンガ

投稿日:2018-02-23 更新日:

赤ちゃんを授かった時、本当に嬉しかったです。

私は、結婚が遅くて出産までのタイムリミットが近づいていたため、結婚後すぐに不妊治療を始めました。
と言っても、私の場合は不妊症だったわけでなく、早く子供が欲しかったので、タイミングを教えてもらったり、排卵が不安定だったので安定にするための薬をもらったりしていました。

無事結婚一年後に妊娠して、39歳で出産することができました。

最初にも書きましたが、赤ちゃんが授かった時は本当に嬉しかった。
でも、お腹がだんだん大きくなるに連れて出産の恐怖もだんだんと大きくなりました。

お母さんたちは、必ず通る道。

でもでも、やっぱり怖い。

そんな時に読んで、出産怖くないかも。育児楽しそうと元気をくれたマンガを今日はご紹介します。

ママはテンパリスト

「主に泣いてます」や「東京タラレバ娘」などで有名な漫画家東村アキコの育児マンガです。
今、ドラマで「海月姫」やってますね。超売れっ子漫画家さんです。

本人の出産・育児を描いたマンガ。

出産シーンは、一巻の前半にちょっと描いてあるだけで、いきなり息子のごっちゃんは2歳になっています。
ただ、喋れるようになったごっちゃんと東村さんのやりとりが本当におもしろい。
ごっちゃんが憎たらしいけどかわいいんですよね。

この二人のやりとりを読んでいると、心から「あ〜、子育てって楽しそう」って思うんじゃないのかな?
もちろん、東村さん本人は大変そうですけどね。

私は、妊娠している時にKindle版で一気に4冊買っちゃいました。
おもしろくて一気に読んじゃいました。

スポンサーリンク

まめ日記

こちらは、息子の名前事典を買いに行った時に偶然みつけて購入しました。

なのでこの作者のことは全然知らなかったのですが、イラストで子供の日記を描いていたのが書籍化されたものだったみたいです。

ふんわりしたイラストがかわいくて癒されます。

こちらも出産の時の話は、本の最初にちょっと描いてありますが、表現がおもしろいです。
アロマオイルを投げつけるシーンとか、「わかるわかる」と共感してしまいます。

育児のページは、今となっては、「そうそう」とこれまた共感。
「みんな同じ」なんだなぁと思いました。

イラスト多めなのですぐに読んでしまいます。
出産を控えている妊婦さんだけでなく、育児にちょっと疲れたママにもクスリと笑っちゃうのでオススメです。

すくすくそらまめ マイペース赤子のあるある成長記

こちらは育児あるあるてんこ盛りのマンガです。
ヒロ坊の成長マンガですが、これまたおもしろいです。

基本4コママンガなので、すぐに読めますよ。

さいごに

出産は怖いし、子育ては大変。

でも、こうやってマンガで読むと、毎日おもしろいことの連続です。

育児マンガを読んで「そうそう、うちも同じ」とか「わかるわぁ〜」とか言いながら、クスッとリラックスしてみてはどうでしょうか。

ずっと肩に力を入れてると疲れちゃうだけですよ。子育ては100%頑張らなくても大丈夫。
力を抜いて、おもしろがるくらいの軽い気持ちで気長に頑張りましょう。

では、息子がそろそろ起きそうなので、今日はここまで。

スポンサーリンク

スポンサーリンク







-ライフスタイル

Copyright© KOSOMA , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.